エストニア・タリン旅行

Info: Matildaの作品をiichiさんcreemaさん にて出品始めました!

++++++++

少し以前の、そして真冬のお話になりますが、
2月始めにバルト3国に行きました。
駆け足で首都を巡っただけでしたが
旅の様子を少しご紹介します。


2月4日、タリン国際空港に到着。
空港から2番のバスで旧市街へ。
まず宿にチェックインします。

IMG_3839.jpg
テレビの置いてある公共スペース。
壁紙がかわいい!!

節約旅行なのでユースホステル。
普段は4〜6人部屋を予約しますが、
ここは安かったので1人部屋を予約。
でも今日は空きがあるからと、
2人部屋を1人で使えることに。
ラッキー☆

IMG_3816.jpg

さっそく旧市街をぶらり。
全体的にパステルカラーの町並み。
上の写真は比較的新しい建物でしょうか。
手前の美容院?がかわいい。。

IMG_3817.jpg

宿の近くにあるホテルの地下でランチ。
この石造りな感じが中世ぽい。

IMG_3820.jpg

頂いたのは野菜のスープ。
北欧から東欧にかけてよく食べられる
ライ麦パンも出てきました。
黒くて噛みごたえがあって酸っぱい。
でも素朴でなんだかおいしい。

IMG_3824.jpg

タリンでは雑貨屋さんに期待。
上の写真のように壁からして良い。
地下がお店になっているところが多く、
階段がまたかわいい。

IMG_3823.jpg

旧市街はやはりお土産物屋が多い。
民族衣装の生地を使ったポーチ、
その柄を模したマグカップ、
リネン、ウール、フェルトの製品、
などなど。

IMG_3833.jpg

でもわたしが注目したのはここ↑。
4人の陶芸家さんが集まり、
共同で工房とお店を経営しています。
「作家」としてものを作り販売する。
やはりそれは応援したくなります。
マグカップ購入させてもらいました。

IMG_3914.jpg

散策に戻ります。
旧市街にはあちこちに中世からの住宅が。

IMG_3813.jpg

これは15世紀に建てられた商家。
三人姉妹と呼ばれています。
建物の上部にクレーンが設けられ、
屋根裏の倉庫に物品を引き上げていたそう。
今はホテルになっています。

IMG_3826.jpg

こちらはラエコヤ広場にある旧市庁舎。
中に入れるけど節約旅行のためパス。
「市民の間」と「議会の間」があり、
トリスタンとイゾルデの浮き彫りや
15世紀のタペストリーがあるらしいです。
ちょっと見たかった。。

IMG_3840.jpg

こちらも中世の建物。
寒い国で暗くなってくると
窓の明かりがとても優しくて
暖かい雰囲気になりますね。

IMG_3836.jpg

暗くなったのでお茶の時間。
店内もノスタルジックないい雰囲気。

IMG_3837.jpg

ゆっくりと、
バルトの国巡り初日の夜がふけていく。

テーマ : 異文化を楽しむ!
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Tomoko

Author:Tomoko
Lucy and Matilda
バイヤー兼デザイナー。

古いものが大好き。
アンティーク、ヴィンテージ
について日々勉強中です。。

オフィシャルHPにて
イギリス、ヨーロッパの古いもの
古いパーツを使った
オリジナルアクセサリーを
ご覧頂けます。
ぜひ遊びにいらしてください!

(下にリンクあります)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセス数
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード