White Flowers

angela flanders

とっても久しぶりに香水をつけてみた。
ほんのすこしだけ。
とくに理由はないのだけれど、何となく。
この香水の名前がWhite Flowersだったからかもしれない。

Angela Flandersというperfumerは
ブリック・レーン近くのコロンビア・ロードにあって、
フラワーマーケットが開かれる日曜日だけオープンする小さくてすてきなお店。
ロンドンに来てすぐの頃に訪れた。

その時も春で、ロンドンに滞在するということにいろんな野望を抱いていた。
決して当初の野望を捨てたわけでも忘れていたわけでもないし、
むしろ今でも追い続けているのだけれど、
今日久しぶりにまとった白い花々の香りは
これから何かが始まるんだというドキドキやら緊張やら気の持ちようやら、
そういった初めの頃の感情を運んできた。

香りと記憶は無意識的に密接につながっていて、
それによって過去の心情が呼び覚まされることを「プルースト現象」と呼ぶ。
マドレーヌ菓子をお茶に浸して食べた瞬間にどうのこうのという
「失われた時を求めて」のかの有名なエピソードに因んでいる。

マドレーヌといえば今でこそなじみのある焼き菓子だけれど、
その昔はマドレーヌとは何ぞやと日本の翻訳家たちを悩ませたそう。

昔の翻訳といえば「不思議の国のアリス」が確か初めて翻訳された時も
アリスが女の子の名前だと一般の日本人は理解しないだろうということで
「愛子ちゃん」と訳されたとかされないとか。
どなたか著名な作家による翻訳だったと思う。。

いやそんなことはさておき、初心を忘れないとは大事なこと。
何度でもスタートできる。

そんな風に思った日の夕焼けはいつもに増してきれいだったな。
sunset 16.04.10


スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tomoko

Author:Tomoko
Lucy and Matilda
バイヤー兼デザイナー。

古いものが大好き。
アンティーク、ヴィンテージ
について日々勉強中です。。

オフィシャルHPにて
イギリス、ヨーロッパの古いもの
古いパーツを使った
オリジナルアクセサリーを
ご覧頂けます。
ぜひ遊びにいらしてください!

(下にリンクあります)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセス数
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード