スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想いをのせて

明日は生きていないかもしれない

もう二度と会えなくなるかもしれない

「いつ何が起きるかわからない」
ことばにするのは簡単ですが、
現実として実感するのは
この時代のこの場所で生きていると難しいかもしれません。

WW1刺繍カード 01

「いつ何が起きるかわからない」
それが当然だった第一次世界大戦中。

たとえば戦場から、
たとえば自宅から、
たとえば疎開先から、
遠くはなれてしまった大切な人へ、

WW1刺繍カード 03

たくさんの一生懸命な想いがカードにのせて送られました。

紙の間に、手縫いの刺繍がはさまれています。

WW1刺繍カード 04

そしてこのカードになる予定だった、
気持ちをこめて縫われた刺繍があります。

WW1刺繍カード 02

額に入れてみたり何かに縫い付けてみたり、
大切な人へ一生懸命な気持ちを送ってみてはいかがでしょう?

Lucy and Matilda Antique Market at Kica
で出会えますよ。

はい、最後は宣伝でした☆




スポンサーサイト

テーマ : インテリア・雑貨
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tomoko

Author:Tomoko
Lucy and Matilda
バイヤー兼デザイナー。

古いものが大好き。
アンティーク、ヴィンテージ
について日々勉強中です。。

オフィシャルHPにて
イギリス、ヨーロッパの古いもの
古いパーツを使った
オリジナルアクセサリーを
ご覧頂けます。
ぜひ遊びにいらしてください!

(下にリンクあります)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセス数
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。